LOADING...

ドコモのフォワード。

01 MESSAGE

モバイルビジネスの最前線へ。

NTTドコモの重要な基幹業務を、
東海地域で実際に展開しているのは、
じつは、
機能分担会社である私たちドコモCS東海。
サッカーに例えれば、
私たちのポジションは、まさに「フォワード」。
NTTドコモからのパスを受け、
スピーディーなドリブルで
ディフェンスを華麗にかわし、シュートを打つ。
それが私たちのミッションなのです。
モバイルビジネスの最前線で、
ともに、新しいコミュニケーション文化を
創造していきましょう。

求める人材像 明日のリーダー

世代交代の時期を迎え、
将来のリーダーを求めています。
主体的に行動し、チャレンジ精神旺盛な方に、
大きなプロジェクトに果敢に取り組んでいただき、
会社とともに大きく飛躍してほしいと
考えています。

02 POSITION

ドコモグループのコアカンパニーとして、
東海4県の基幹業務を担うのが、
私たちドコモCS東海です。

NTTドコモは、
その基盤業務を円滑に運営するために、
地域別に子会社を設立しています。
そのうち、東海エリアのサービス展開を担うのが、
私たちドコモCS東海。
ドコモのビジネスの
“コア”となるサービスを、
効率的かつ機動的に
展開・実行しています。

ドコモグループ

ドコモの戦略を実行・展開するのが、
私たちの役割です。

NTTドコモで立案されたマーケティング戦略や
プロモーション企画を、
地域で実際に展開していくのが、ドコモCS東海。
ドコモの基幹業務のほとんどを、
私たちが担っているのです。

株式会社NTTドコモ東海支社

エリア統括/業務マネジメント

業務委託

株式会社ドコモCS東海

営業系
  • 法人
    コンサルティング

  • 販売店
    コンサルティング

  • ドコモショップ
    運営

  • フロント支援

  • コールセンター
    運営

技術系
  • 法人
    ソリューション

  • ネットワーク
    設備構築

  • ネットワーク品質改善・
    設備メンテナンス

03 BUSINESS

ドコモCS東海の
事業内容

  • 営業系

  • 法人コンサルティング

    MORE

  • 販売店コンサルティング

    MORE

  • ドコモショップ運営

    MORE

  • フロント支援

    MORE

  • コールセンター運営

    MORE

  • 技術系

  • ネットワーク設備構築

    MORE

  • ネットワーク品質改善・
    設備メンテナンス

    MORE

Close

法人コンサルティング

CORPORATE SALES

ドコモならではの
ソリューションを提案。

東海エリアの法人営業活動、法人のお客様向けモバイルソリューション提案、コンサルタント業務のほか、代理店様の法人営業担当者の支援、目標達成に向けた全体マネジメントなどの業務です。営業担当者と技術職(SE)が連携を取りながら、法人様ごとに最適な製品や料金サービスなど、ビジネスに役立つソリューションの提案や、お客様の課題解決までのバックアップなどを行います。コスト、セキュリティなどあらゆるお悩みにお応えします。

Close

販売店コンサルティング

DEALER CONSULTANT

代理店の販売戦略、
販促企画などを立案。

ドコモショップ代理店様の販売事業計画、販売戦略の企画・立案を担当します。具体的にはマーケティングに基づくドコモショップのチラシ提案、店舗内のお客様へのサービス内容の改善をはじめ、お客様からの要望の実現に向けての施策などを代理店様と一緒に実行しています。ドコモと代理店様の間に立ち、販売促進のサポート業務を行なっています。

Close

ドコモショップ運営

DOCOMO SHOP

お客さまのスマートライフ
実現のために。

もっともお客様との関わりが大きい、ドコモショップの店頭業務です。お客様のご要望をヒアリングして、機器の販売やプランの見直しなどの各種手続きを行います。また店舗責任者になると、スタッフの指導、資格取得のサポートなど、人材育成の業務や、経理業務などもあります。店舗運営に関する、人、お金、物のすべての管理業務を担っています。

Close

フロント支援

FRONT DESK SUPPORT

代理店のさまざまな業務を
バックアップする。

代理店に対する各種支援業務、契約審査業務、代理店スタッフの研修業務などです。具体的には、ドコモショップや量販店の店頭スタッフからの問い合わせに対応するほか、代理店スタッフの接客や商品知識に関する研修業務も担当しています。研修では、インストラクターとして多岐に渡るサービスに対する代理店スタッフの不安点不明点を解消することで、研修後、お客様へ更なる価値がお届けできるよう日々努めています。

Close

コールセンター運営

CALL CENTER

お客さまの「困った」を、
ズバリ解決するために。

ドコモの携帯をお使いのお客様からの、各種問い合わせを担当するコミュニケーターの教育、管理、運営を担当します。コールセンターは、ドコモの声の総合案内窓口、代理店様からの問い合わせ窓口になる部署ですから、コミュニケーターの一定以上のスキルの養成は欠かせません。徹底した教育制度のもとでの指導がメインの業務になります。加えて定型業務の見直しや改善策の立案なども行います。

Close

ネットワーク設備構築

NETWORK CONSTRUCTION

ドコモの高品質な
通信サービスを支える。

どこにいても、いつでもつながるドコモのスマートフォンやケータイ。鉄道、高速道路、高層ビル、海、山など、あらゆる場所でつながるように、基地局(アンテナ)を各地のさまざまな条件にあわせて設置しています。つながる環境をあたりまえに、誰ひとりとして、つながらないことのないようにするのが、我々の使命です。これから登場する5Gという新しい通信技術は社会のIoT化を加速させ、暮らしを一変させるでしょう。その仕事に終わりはありません。

Close

ネットワーク品質改善・
設備メンテナンス

NETWORK MAINTENANCE

より堅牢・快適な
通信を実現する。

お客様からの電波状況の情報、ネットワーク装置から得られる通話品質データ、フィールド調査や定点調査などで取得したデータをもとに、サービスエリア内の品質に影響する装置設定データの最適化や、新しい基地局の設置提案などを行います。また、設備メンテナンス部門では、24時間遠隔監視及び故障回復措置を行うとともに、災害時や花火大会などの地域イベントの際の移動基地局の出動により、通信の確保に努めています。

04 KEYWORD

数字と
キーワードで見る
ドコモCS東海

  • 安定した経営基盤
  • 契約者約620万人 従業員数1,772名
  • 産休復帰率100% 出産理由の退職0名
  • 月平均残業時間11.5時間/月
  • 年次休暇取得日数19.3日/年

Close

株式会社ドコモ→100%出資会社→株式会社ドコモCS東海

安定した経営基盤

NTTグループであり、ドコモ社100%出資の企業だからこその経営基盤を誇っています。常に安定した基盤があるからこそ、ドコモグループの戦略を効率的に実行して、お客様により良いサービスを提供できるのです。

Close

契約者約620万人※ 従業員数1,772名

東海四県でドコモをご契約いただいているお客様は、約620万人もいらっしゃいます。約620万人のお客様にご満足いただけるよう、私たちドコモCS東海の従業員、1,772名が協力しながらサービスをご提供します。

※一般社団法人 電気通信事業者協会 調べ(2017年9月現在)

Close

産休復帰率100% 出産理由の退職0名

出産を理由とした退職は「ゼロ」で、妊娠・出産・産休・育休を経験した女性が復職後も継続して活躍しています。また、産休・育休後も安心して復帰できるような仕組みもあります。女性が働きやすい職場=男性も働きやすい職場です。

Close

月平均残業時間11.5時間/月

1ヶ月23日就業するとして、1日平均の残業時間は30分! 個々のライフスタイルに合った、さまざまな働き方を可能にしているため、メリハリのある働き方を実現できます。

Close

年次休暇取得日数19.3日/年

平成28年厚生労働省調査結果より、従業員数1000人以上の企業における一人平均の年次有給休暇の取得平均日数が10.4日。当社は平均より1週間多い日数を取得しています。

05 INTERVIEW

社員インタビュー

  • フロント支援Koutarou
    Hama

    MORE

  • コールセンター運営Yui
    Kasuya

    MORE

  • 法人コンサルティング(営業)Ikue
    Tatematsu

    MORE

  • 販売店コンサルティングYousuke
    Tomita

    MORE

  • ネットワーク設備構築Kouhei
    Miyazaki

    MORE

  • ネットワーク品質改善・
    設備メンテナンス
    Yui
    Sobue

    MORE

  • 法人ソリューションTomoya
    Makihara

    MORE

Close

1日のスケジュール

INTERVIEW01

お客様とのよりよい
関係を
築き上げる。

フロント支援

  • 濱 航太郎Koutarou Hama
  • フロント支援事業部 代理店サポートセンター
  • 2011年入社/法学部卒

経験の積み重ねが、
次の仕事に活かされることを実感。

 法曹界に興味があり、法学部を専攻。しかし、学ぶうちに既に完成された法令や判例の中で仕事をするのは向いていないと感じ、民間企業への就職に転向しました。多くの人のために、何か新しいものを生み出す仕事がしたいと思い、インフラ系の当社を選びました。入社後、電話受付担当として料金に関する相談や、問い合わせなどに応じる業務を経験したのち、複数のドコモショップで経験を積み、副店長も努めました。2017年夏から現在の部署で、店舗や量販店からの問い合わせ・相談に応えています。私は、スーパーバイザーとして、一次対応をするコミュニケーターが対応できないものへの返答や、コミュニケーターの対応品質の管理などを担当しています。全店舗270店以上から、1日多い時で4000件の電話があり、最終的な判断を任される立場として即断即決が求められます。そんな時に、店舗スタッフとして、業務フローやその中での複雑なポイントなどを熟知してきたことが、現在の業務に活かされていると思います。

スタッフ、お客様の喜びのために
できることに全力投球。

 現在の仕事は、店舗スタッフをサポートすることで、スタッフの人に喜んでもらえることが一番のやりがいです。またその先にはお客様もいらっしゃるわけで、お客様が納得の上で契約にまで至った時は、すべての人が喜びを感じる瞬間です。店舗スタッフ時代に、お客様に信用していただき、「私だから契約した」と言っていただけたことが、何よりの仕事へのモチベーションでしたので、同じようにスタッフがより多くのお客様といい関係性を築くことができれば嬉しいです。10年目に向けての目標…。実は予定を立てると立てたことに満足してしまう性分なので、敢えて流れのままに、目の前のことをひとつずつ精一杯やっていこうと決めています。そんな流れの中でも、さまざまな企画段階から事業を動かしていくような、ダイナミックなことにはチャレンジしてみたいと思っています。

Q1ドコモCS東海を
一言で表すと?
「人」です。家族的な雰囲気の会社であり、店舗や代理店のサポートを通じて、人と人との絆が強い企業だと感じています。
Q2あなたにとって
ケータイとは?
「部屋」です。友人との連絡や音楽を聴く、ゲームをするなど、ケータイはプライベートな空間を生み出すものだと思うからです。
Q3オフの日は何してる?

家でゴロゴロしているか、近所をブラブラしています。(笑)たまに旅行にも行きますが、雨男なので事前に予定は立てずに、原則当日決行です。

Close

1日のスケジュール

INTERVIEW02

人を育てることが
自己成長にもつながる。

コールセンター
運営

  • 粕谷由衣Yui Kasuya
  • コールセンター事業部 電話受付担当
    人材育成チーム インストラクター
  • 2012年入社/文学部卒

チーフとして、
人材育成というあらたな仕事に挑戦。

 総合職で接客できる仕事。さらに福利厚生の制度が充実しており、長く勤められるという点が決め手となって入社を決めました。入社以来コールセンター事業部に所属しています。コミュニケーターとして約1年電話業務を担当した後、チーフコミュニケーターとしてコミュニケーターのサポート役に。昨年より人材育成チームのインストラクターとして、毎月入社してくる派遣社員の育成を担当しています。約3カ月間の研修期間中に、座学とOJTで指導をしています。同時に、4人の研修生に対して、メンタルフォローや個別のスキル指導などにもあたっています。3カ月間で身につけなければならないスキルが多く、時間との勝負になりますが、この研修中にこの職場でやっていけるという自信をつけてもらうことも大事で、できるだけコミュニケーションをとるようにしています。研修生は年齢層も幅広いため、指導する際も、どのような言い方だと通じるかを考え、個性を見て言葉を変えるなど、自分なりの方法を考えています。

環境が変われば
新たなやりがいにも出会える。

 その人にとって一番いい指導方法を見つけるために、決めつけや先入観を持たず、相手をきちんと見ようと心がけています。おかげで、人を見る目が変わり、相手のいいところを見つけられるようになったと思います。この仕事で喜びを感じるのは、担当した研修生が、デビューした時と、さらにチーフコミュニケーターになった時です。自分のことのように嬉しかったです。育成する立場となり、これまでの経験をしっかりと活かすことができ、さらに新しい業務も少しずつ身についてきたことで、新たなやりがいも見つけることができました。この会社に勤める限りは、部署異動は今後もあると思います。異動することで新たな発見があることを、モチベーションのひとつとして仕事を続けていきたいと思っています。今後は、現在の定型業務の改善に力を入れたいと思うと同時に、たとえば「ケータイ安全教室」といったイベントに関わり、社外の人へもケータイの世界について、これまでの経験から発信できるような仕事にもチャレンジしてみたいと思っています。

Q1ドコモCS東海を
一言で表すと?
「居心地がいい・風通しがいい」です。困っていると周りが声をかけてきてくれたり、何でも相談できるので、働きやすいです。
Q2あなたにとって
ケータイとは?
「生活を豊かにしてくれるもの」です。電話機能よりも、アプリの活用などで、毎日をワクワクさせてくれる物だと思います。
Q3オフの日は何してる?

旅行に行きます。国内旅行は行き当たりばったりが多く、海外へは年2回ほどダイビングに出かけています。アウトドア派です。

Close

1日のスケジュール

INTERVIEW03

大型案件の契約締結に
大きな達成感。

法人
コンサルティング
(営業)

  • 立松生衣Ikue Tatematsu
  • 法人営業部 代理店法人営業チャネル支援担当
  • 2007年入社/中途入社

念願の法人営業部で充実した毎日。

 前職を留学のために退職し、帰国後契約社員として当社に入社しました。この会社は、多くの女性社員が活躍しており、女性でもキャリアアップできる環境であること、さらに福利厚生も整っており、結婚や出産後も長く勤められると思い、正社員を希望して登用されました。料金センターで、電話オペレーター業務を経験したのち、法人営業部へ異動となって3年目です。もともと入社して携わってみたい職種のひとつでしたので、業務を覚えることも楽しく、法人様を顧客とする代理店様の支援やマネジメントという、責任の大きな仕事に誇りをもって取り組んでいます。週に一度、代理店様とミーティングを行い、懸念事項ややるべきことを確認。新規契約のために戦略を練っていますが、こうした努力が契約という形に結びつき、お客様にも喜んでいただけることに、営業職のやりがいとおもしろさを感じています。お客様のところへ担当者様と同行することも多いのですが、お客様の要望をどこよりも早く捉え、代理店様とともに迅速に対応したことがあります。その時に、お客様から「さすがdocomoさん。助かります」と、直接感謝の言葉を言われた時は嬉しかったですね。

何があっても前向きに!
仕事が考え方も変えてくれる。

 法人営業は、長期戦になることが多々あります。粘り強く訪問し、信頼関係を築いてようやく契約というパターンです。スパンが長いだけに、契約が決まった時の達成感は想像以上ですし、この一回の受注が、次へのモチベーションの源になります。なかなか思うように進捗せず、苦しいこともありますが、そんな時はいつも周囲の人からのフォローやアドバイスに助けられています。もちろん失敗や後悔もありますが、その後には成功が必ずある!と気持ちを切り替えて前向きに捉えられるようにもなりました。案件が大きいだけに、責任ももちろん大きくなります。だからこそますます法人営業が面白いと思うようになり、今後は法人営業でも、さらに視野を広げて企画部門の仕事にも携わってみたいと思っています。そのためには、企画力やプレゼン能力を磨いていかなければと、自分の課題として取り組んでいます。

Q1ドコモCS東海を
一言で表すと?
「女性が多く、働きやすい会社」です。女性のための制度が整っていますし、利用率も高く、ロールモデルとなる先輩も多数います。
Q2あなたにとって
ケータイとは?
「お客様と自分を繋ぐ重要なもの」です。代理店の担当者の方との仕事もケータイがないと始まりませんから。
Q3オフの日は何してる?

法人営業になってからゴルフを始めました。お客様と月に1、2回はラウンドしています。お客様ともゴルフの話が一番盛り上がります。

Close

1日のスケジュール

INTERVIEW04

代理店様と二人三脚で
利用者拡大に尽力。

販売店
コンサルティング

  • 富田陽介Yosuke Tomita
  • 愛知営業部 第一営業
  • 2011年入社/経済情報学部卒

店舗運営のサポート役として
求められる実行力。

 小学生の時から野球をやっており、大学も野球のために進学。卒業後は実業団でプレイすることを目指していました。ただ、現実は厳しく、野球で生きていくことを断念。就職活動を始めました。人の役に立てて、笑顔を提供できる仕事に就きたいと思い、誰もが使っている携帯電話に携わる仕事を選びました。入社後、料金センターで料金に関わる業務を経験したのち、複数のドコモショップでスタッフとして経験を積み、昨年現在の営業部に異動となりました。これまでの直接お客様と関わってきた仕事から、代理店様とのやりとりに変わり、代理店様が管轄する5店舗全体の事業計画や販売戦略などを一緒に考えています。具体的には、チラシや折り込み広告の作成支援を行ったり、店舗でのお客様の待ち時間の削減と誘導方法を考えたりと、後方支援がメインです。お客様にアンケートを書いていただいているのですが、対策実行後にお客様が多数来店されたり、改善した点を喜んでくださったコメントがあると、喜びを店舗スタッフとも代理店様とも分かち合えることが、今のやりがいです。

情報収集力と
幅広い視野で業務を推進。

 店舗の立地によっては戦略通りに計画が進まないこともあります。特に私が担当している東三河地区の店舗は、他局を利用しているお客様が多く、ドコモへの切り替えが課題になっています。私の役割として、まずは現状のデータの抽出と、切り替えのチャンスがどこにあるのかを分析し、情報を代理店様に提供することです。その上で、万全な体制でバックアップするためには、何が必要かを自分で考えながら業務を進めています。時に、店舗スタッフと意思の疎通がうまくいかないこともあり、そんな時は実際に店舗に足を運んで、スタッフに声をかけることでベクトルを合わせるよう努めています。この仕事に必要なのは、情報収集力と、アンテナを高く持って先々を見通す力です。そのためにも、私自身の視野をもっと広げ、ものごとを俯瞰して見られるような力を身につけていきたいと思っています。

Q1ドコモCS東海を
一言で表すと?
「つなぎ役」です。代理店様とdocomo、お客様とdocomo、
サポートセンターやスタッフとdocomoのすべての架け橋役です。
Q2あなたにとって
ケータイとは?
「コミュニケーションツール」です。店舗スタッフ時代、携帯電話を通じて、多くのお客様と語り合うことができました。
Q3オフの日は何してる?

サーフィンが趣味で、ここ5年ほど、毎週末海に出かけています。すべてを忘れて自然と戯れることで心も体もリフレッシュできます。

Close

1日のスケジュール

INTERVIEW05

当たり前の状況を
維持する
責任感が
やりがいに。

ネットワーク
設備構築

  • 宮﨑光平Kouhei Miyazaki
  • 無線アクセス建設部 パラメータ設計担当
  • 2014年入社/工学部卒

保守から設計へ。
周囲に支えられて新たな一歩を。

 中学生の時から無線通信に興味があり、高校は工業高校へ。大学でも電子回路や情報システムを学び、システムエンジニアを目指していました。研究室の教授からの紹介で当社と出会い、無線ネットワークの保守や設計、計画ができることと、インフラに関わる企業として社会に大きく貢献している点を魅力に感じ、入社を決めました。入社から約3年間、ドコモのネットワークの根幹となる装置の保守に関わる仕事を担当し、今年の7月から現在のネットワーク構築用の設備に投入するデータの設計に携わっています。大学で電子系中心に勉強をしてきた私にとって、通信系の知識はわずかしかなく、入社当初はわからないことばかり。覚えることも多くて日々の業務に追われることが多かったのですが、最初に保守業務で設備に触れることができたため、必然的に設備同士のつながりが理解できるようになったと思います。同時に先輩の丁寧な指導もあったことから、さらに発展的な仕事にも挑戦できるだけの知識と気持ちを持つことができました。

求められるのは精緻な仕事。

 具体的には、「基地局」と「交換局」をつなぐ機械の設定データの設計を行っていますが、この設定にミスがあると携帯電話が繋がりません。会話中に通話が不可能になることは、決してあってはならないことです。通話ができて当たり前という状況を、いかに維持し続けるかということの難しさを感じると同時に、それだけの重責を担う仕事にやりがいも感じています。少しのミスが、お客様に多大な迷惑をかけてしまうリスクの高い仕事です。今後もまずは当たり前のことは確実に完遂した上で、さらにお客様に満足していただくためにはどうするかを考えて行動していかなければならないと思っています。そのためには、まだまだ知識不足を痛感していますので、アクセスなど、オフィス系のソフトについてさらに知識を深め、将来的には自分がこの部署を牽引していけるような存在になりたいと思っています。

Q1ドコモCS東海を
一言で表すと?
「docomoの今を支える会社」です。事業の計画や戦略はdocomo本体が担い、その実働はCSが担っているからです。
Q2あなたにとって
ケータイとは?
「お客様と自分をつなぐ絆」です。お客様がケータイで楽しんでくだされば、私も仕事にやりがいを感じ、やる気が溢れます。
Q3オフの日は何してる?

趣味は愛車でのドライブです。季節のイベントに出かけたり、温泉めぐりにも行きます。有給も取りやすいので、遠出の旅にも出かけています。

Close

1日のスケジュール

INTERVIEW06

電波の品質向上に
真摯に向き合う。

ネットワーク
品質改善・
設備メンテナンス

  • 祖父江唯Yui Sobue
  • ネットワーク運営事業部
    エリア品質部 エリア管理担当
  • 2015年入社※NTTドコモより出向中/工学部

原因究明から解決まで
すべてを任される。

 世の中の人々の生活が、もっと便利かつ楽しいものになるようなサービスを創る仕事がしたいと考えていました。大学では生物物理学を専攻していて、プログラミングを活用した研究を行っていたので、IT企業を軸に就職活動を行っていました。ただ、グルメやファッションにも興味があり、一生飽きずに働ける仕事は何かを探りながら、いろいろな業界を見ました。その中で、インフラ企業として安定しており、さまざまな生活を豊かにするサービスを提供しているdocomoの将来性に惹かれて入社を決めました。研修後、当社に出向配属となりました。まず愛知県内の基地局の故障対応を担当。現地に赴き、自ら作業することもありました。現在は通信エリアの品質改善・向上が私の業務です。電波品質のデータを分析し、品質の悪いところを見つけ出し、改善施策を考案、実行しています。決まった分析方法はなく、また品質劣化の原因もさまざまなので、あらゆる観点と分析手法を組み合わせながら、原因究明にあたっています。改善策を実行した結果、お客様に「やっぱりドコモがいい!」と言っていただけると嬉しいです。

終わりのない仕事だからこそ
おもしろい。

 現状分析から対策を立てる過程に、仕事のおもしろさを感じています。今までにないところに切り込んでいく部分もこの仕事の醍醐味です。しかし、どれだけ改善したか、数字に大きく表れないことが多く、また電波品質の良し悪しの感覚は人によって異なるため、着地点が明確ではない部分が難しいところです。さらに一度改善すれば終わりではなく、ビルが建設されるなど、周囲の環境が変わってしまうと再び不具合が発生することもあるため、改善のサイクルは永遠に終わりません。もっといい分析方法があるのでは?もっといいやり方があるのでは?と模索する毎日です。普段は細かいサイクルでの業務が多いのですが、長期的に取り組む案件にも主体的に関わって、自分で納得できるような結果が得られる仕事にもチャレンジしたいです。その点、当社は自由に挑戦できる社風ですので、積極的に手を挙げてやりたいことを声に出していきたいと思っています。

Q1ドコモCS東海を
一言で表すと?
「docomoを支えている会社」です。どの分野の仕事においても、docomoとお互いに持ちつ持たれつの関係性があると思います。
Q2あなたにとって
ケータイとは?
「なくてはならないもの」です! 連絡手段としてはもちろん、勉強ツール、娯楽など、ないと生きていけないかもしれません。
Q3オフの日は何してる?

年に1、2回は海外旅行に行っています。海外の建物や自然を見ることが好きで、ご当地グルメにも興味があります。スイーツも好きです!

Close

1日のスケジュール

INTERVIEW07

すべてのお客様に
より快適な
携帯ライフを提供する。

法人
ソリューション

  • 牧原委哉Tomoya Makihara
  • 法人事業部 ソリューションサポート部
    サービス支援担当
  • 2013年入社/高卒(5年制/情報通信コース専攻)

お客様の不便と不安を
解消することが使命。

 通信系企業への就職を目指し、高等学校卒業後、2年制の高等学校専攻科へ進学。多くの人に役立ち、会社を通して社会に貢献できるような仕事ができると思い、学校推薦で第一志望の当社に入社しました。最初は三重県にある基地局設備の保守と運用を行う部署で、故障の修理や点検が主な仕事でした。昨年より現部署へ異動となり、お客様からの問い合わせに対して回答したり、つながりにくいなどの問題が起こった場合は、エリア改善についてネットワーク部門に調査を依頼し、お客様の不便の解消のために関係部署との調整を行なっています。さらにネットワーク部門で実施したい施策がある場合には、その施策によって法人のお客様にどのような影響が出るかを検討し、未然に防ぐことも業務のひとつです。保守にしても、現在の法人事業部の仕事にしても、お客様と直接やりとりする機会は少ないのですが、お客様の不安やご不便などが解決された際や、エリアの構築を行うことでお客様の不便が解消された際、営業担当者を通して「ありがとう」や「ドコモは対応が早い」との声が届けられた時は嬉しいです。

発信力に自己成長を実感。

 実は、法人事業部に異動になった時、ネットワークに関わる仕事ではなさそうであったため(蓋を開けたらネットワークにも関わる部署でしたが)モチベーションが下がってしまいました。もともと自分の思ったことを伝えることも、交渉することも苦手で、不安の方が大きかったからです。ただ、問い合わせがあった際には、相手の立場に立ち、相手が何を望んでいるのかを考えながら、じっくりと話に耳を傾けて提案することで、私の思いも伝わることを学びました。元来慎重派ゆえ、決断力に欠ける部分が短所だと思っているのですが、この仕事に就いてから、少しずつ自分なりに発信できるようになり、成長しているのではと自負しています。今後は、さらに個人のお客様とも近い位置で、やりとりができるような部署で自分を高めていきたいと思っています。お客様からの直接の反応が、一番のやる気につながりますから。

Q1ドコモCS東海を
一言で表すと?
「いい会社」です。何があっても周囲の人が助けてくれ、1人で悩みを抱え込むことがありません。優しい会社だと思います。
Q2あなたにとって
ケータイとは?
「無限の可能性を秘めたモノ」です。人と人を繋ぐものだけでなく、ショッピングやゲームなど、将来どう進化するか予測できません。
Q3オフの日は何してる?

社会人になってフットサルを始めました。週末土・日のどちらかは会社のフットサルチームかもうひとつの別のチームで練習しています。

Close

1日のスケジュール

INTERVIEW08

最前線で自分の可能性に
チャレンジする日々。

ドコモショップ
運営

  • 竹中 彩Aya Takenaka
  • ショップ運営部 岐阜加納店副店長
  • 2014年入社/商学部卒

お客様から選んでいただける喜びが、
仕事のモチベーションに。

 人の役に立てる仕事で、その仕事が自分の活力になるようなものであれば尚いいなと思いながら就職活動をしていました。そんな中で出会ったのが当社です。通信業というなくてはならない仕事で、人の役に立つものであることに加えて、女性が長く働ける環境が整備されている点も選んだ理由のひとつです。店舗での仕事のやりがいは、やはりお客様と直接やりとりができることです。かつて端末が故障して来店されたお客様の対応をした際、「竹中さんで本当によかった」と言っていただいたことがあり、その後ご家族みなさんが通ってくださるようになった時は嬉しかったです。現在は2店舗目で、副店長という立場になり、これまでの店頭でのお客様の対応をする時間より、店舗全体の管理やスタッフの育成などマネジメントに関わることが多くなっています。お客様のご要望にいかに迅速に対応し、満足していただくかということと同時に、店舗の数値目標をいかに達成させるかという双方のバランスを見ながら仕事を進めています。責任は大きくなりましたが、スタッフに積極的に声をかけるなど、自分なりに考えて行動し、店舗内の雰囲気づくりに力を注ぐことにやりがいを感じています。

チームの団結力に支えられ、
ステップアップを目指す。

 店舗での仕事は、覚えなければならない知識が膨大です。日々変わり続ける情報を常に把握しておかないといけないため、最初はかなり根気強く勉強しなければなりません。加えて、マネジメントという面では、目標達成という課題にも果敢に取り組んでいかなければなりません。思うような結果が残せず、辛いこともたくさんありましたが、その度に周囲の人に助けられてきました。店舗内の団結力があったから、乗り越えられたこともたくさんありました。そんな中も、知識が増えていくと自分でできることも増えていきます。新しい事案にぶつかった時も、頭の中に入っている知識の点と点が繋がり、自分で解決策を導き出せるようになると、仕事への自信も持てるようになりました。今、副店長職を通じて、組織のマネジメントについて学ぶ機会をもらっています。ここで身につけた力を、次へのステップアップに活かしていき、さらに自分の可能性を広げてきたいと思っています。

Q1ドコモCS東海を
一言で表すと?
「現場力」です。ここがすべての基盤となって動いている会社ですから。そこを任されているからこそのやりがいを感じています。
Q2あなたにとって
ケータイとは?
「相方」のような存在です。音楽を聴き、雑誌を読み、買い物をし、映画を見て、電車に乗り、ナビをしてくれる…。生活の一部です。
Q3オフの日は何してる?

平日の疲れをとるためにゆったりすることが最優先ですが、長期の休みには旅行に行きます。最近は、ジムにも通い始めました。

06 EDUCATION

教育制度

一人ひとりを大切に
育てています。

新入社員研修にはじまり、
階層別各種研修やエキスパート研修などの
各種研修とOJTを組み合わせ、
各段階に応じた継続的な教育を実施。
ドコモグループを担う重要な人材として、
一人ひとりを大切に育てています。

対象者

  • 担当部長
  • 担当課長
  • 主査
  • 中堅
    (4年目~)
  • 若手
    (3年目迄)
  • 新入社員

研修(Off-JT)

  • 新入社員
    研修

    MORE

  • 階層別各種研修

    MORE

  • 棚卸研修

    MORE

  • 選択型研修

    MORE

  • エキスパート研修

    MORE

自己啓発

  • 自己啓発支援制度

    MORE

職場での育成(OJT)

Close

新入社員研修

ドコモグループの
社会人としての
“マインド・スキル”を習得する。

社会人として成果を出すために、「自ら考えて、自ら動いて、自ら掴み取る人」になるためにはどうするべきかを学んでいただきます。

Close

階層別各種研修

社員のキャリア開発を、
継続的にサポート。

キャリアアップ(階層のアップ)の前に、必要とされるスキルを修得していただきます。各階層の業務で、確実にアウトプットできるようにサポートします。

Close

棚卸研修

振り返ることで
現状把握と目標を設定する。

階層ごとに、必要な能力がどれくらい身についているのかを振り返り、棚卸をする研修です。現状を知ることで、何をやるべきか明確にしていきます。

Close

選択型研修

強化すべきスキルを
自ら見い出し、
自律的に能力開発。

ドコモグループ社員に求められる共通スキルを対象に、自律的なスキルアップを促すための気づきの場として開催。主体的に参加していただきます。

Close

エキスパート研修

各分野の専門スキル修得し、
エキスパートを目指す。

ドコモグループの事業運営に必要とされる、担当業務の専門スキル(知識・技能)を実務担当者が修得することで、各分野のエキスパートとして活躍できる人材を育成します。

Close

自己啓発支援制度

学びたい時が成長の時。
一人ひとりのやる気を
バックアップ。

約400の通信教育、資格取得支援、語学スクール通学支援、TOEIC受験料支給など、学びたい気持ちを支援。資格に関しては、取得レベルに応じて奨励金を支給します。

07 WELFARE

各種制度・福利厚生

  • 休日休暇

    120日の年間休日をはじめ、年次有給休暇・特別休暇・ライフプラン休暇などの制度を充実。

    MORE

  • 出産・育児に関する制度

    産休・育休・短時間勤務はもちろん、妊娠中の通勤緩和措置など、女性が働きやすい環境づくりを推進。

    MORE

  • ヘルスケア

    定期健康診断や、カウンセリング窓口の設置など、社員一人ひとりの健康的な生活をサポートします。

    MORE

  • 福利厚生

    社員持株会をはじめ、カフェテリアプランなど、充実した福利厚生も魅力のひとつです。

    MORE

  • PICK UP

    ワーク・ライフ・バランス
    への取り組み

    仕事と家庭の両立支援のために、働き方の改革に積極的に着手。
    新たな制度も確立しています。

    MORE

  • PICK UP

    ダイバーシティの取り組み

    目まぐるしく環境が変化する通信業界において、多様なお客様ニーズにお応えするには、多様な人材の活躍が必須となることから、
    ダイバーシティの推進
    にも力を入れています。

    MORE

  • PICK UP

    CSR(社会貢献活動)

    通信業界のリーディングカンパニーとして、清掃活動や森林整備など、地域貢献活動を積極的に実施しています。

    MORE

Close

休日休暇

休 日

2018年、年間休日は120日

週休日週休日が日曜および土曜に
設定される社員:日曜および土曜
上記以外の社員:
4週間について8日設定

国民の祝日

年末年始の休日(12/29~1/3)

休 暇

年次有給休暇年間20日

特別休暇夏季・結婚・出産・忌引・病気など

ライフプラン休暇ボランティア・リフレッシュ・
育児・介護の活用

POINT

  • 1年目から年休が20日支給
  • 1時間単位で年休が取得可能
  • 夏季休暇(5日)は、期間内
    (6~9月)なら自由に取得可能
  • 休暇取得を積極的に推進

Close

出産や育児に関する制度

  • 妊娠中の通勤緩和措置
  • つわりの病気休暇措置
  • 妊娠中、出産後の
    健康診断などにかかる措置
  • 出産休暇(有給)
  • 看護休暇配偶者出産時
  • 育児休職生後満3歳に達するまで
  • ライフプラン休暇(育児/配偶者の出産/子の学校行事等への参加)
  • 育児のための短時間勤務小学校3年生以下の期間で、
    4時間・5時間・6時間から選択可能
  • 時間外勤務・深夜業務の制限
  • ※制度の多くは男性社員も利用することができ、
    男性の家事・育児参画をサポートします。

POINT

  • 名古屋市より
    「名古屋市子育て支援企業」認定
  • 愛知県より
    「愛知県ファミリーフレンドリー企業 
    イクメン・イクボス賞」受賞

育児との両立に関する制度

Close

ヘルスケア

保 険

健康保険、厚生年金保険、雇用保険、
労働者災害補償(労災)保険

健康管理

定期健康診断の実施、
部外カウンセリング窓口の設置、
各種イベント(歩こうキャンペーンなど)

POINT

  • 毎年人間ドックの受診可
    (カフェテリアプランの活用による)

Close

福利厚生

住宅費補助、慶弔金、社員持株会、
財形貯蓄及び奨励金、扶養手当など

レクリエーション施設利用
(アミューズメントパーク入場料補助、国内宿泊施設宿泊料補助)

POINT

  • カフェテリアプラン
    (選択型福利厚生)制度を導入

Close

PICK UP

ワーク・ライフ・バランス
への取り組み

 仕事と家庭の双方を充実させるために、「働き方改革」に積極的に取り組んでいます。まずはメリハリのある働き方を実現するために、勤務時間終了時にPCに警告画面が出たり、毎週水金の他、毎月の賃金支給日に「時間外労働自粛日」を設けています。また時間や場所に捉われない働き方を推進するために、在宅勤務やフレックスタイム制度(2018年度導入予定)やスライドワーク制を導入していきます。

 一方、家庭と会社を結ぶものとして、家族に会社を見てもらう「家族参観日」を実施したり、家事がサポートできるよう、男性社員参加型の料理教室を開催。また女性社員に対しては、産休・育休を取得中に、親子で楽しめる交流会を開催するなど、仕事と育児の両立を積極的に支援しています。

 こうした取り組みが認められ、2016年度に「愛知県ファミリー・フレンドリー企業」として表彰
県内でも数少ない表彰企業となりました。

  • 男性社員参加型の料理教室
  • 家族参観日(社長との名刺交換会)
  • 「愛知県ファミリー・フレンドリー企業」表彰
  • 定時になると、退社を促すメッセージを表示

Close

PICK UP

ダイバーシティの取り組み

女性活躍推進

  • 女性のキャリア開発に特化した
    育成プログラム
  • 仕事と育児の両立
  • 育児休職中の社員との交流会

LGBT理解促進

  • 研修(eラーニング)、勉強会の実施
  • 以下の項目について、「配偶者」に関する規定を同性パートナーにも適用
    ①手当:扶養手当、単身赴任手当、退職手当、通勤手当 等
    ②服務:忌引休暇、看護休暇、介護休暇 等
    ③福利厚生:慶弔金、住宅補助費、 等
  • アライ(理解者・支援者)ネットワーク
    の構築(非公式)
  • NTTグループオリジナルのアライグッズ

LGBT勉強会

有志社員による全社横断のPT活動
(2010年~)

  • 現在第8期PTとして、障害者理解、
    多様な働き方の推進等に取り組み中。

Close

PICK UP

CSR(社会貢献活動)

  • 東山動物園の清掃活動
  • 中田島砂丘の清掃活動
  • ウミガメの保護活動
  • 「お伊勢さんマラソン」運営ボランティア
  • 森林整備活動
  • 東山動物園の清掃活動
  • 中田島砂丘の清掃活動

08 REQUIREMENTS

募集要項・採用フロー

募集要項

MORE

印刷する

募集職種
技術職/営業職/事務職
※事業所は愛知県、岐阜県、三重県、
静岡県にあります。
募集対象
大学・大学院の全学部全学科/
短大生/高専生
募集人数
16~20名(技術職:8~9名程度/
営業職・事務職:8~9名程度)
初任給
【高専卒】168,240円+諸手当
【短大卒】165,940円+諸手当
【大学卒】189,790円+諸手当
【大学院卒】207,070円+諸手当
諸手当
通勤手当、役割手当、外販促進手当、
休日変更手当、交替手当、呼出手当、
扶養手当、
時間外手当、休日手当等 
※実績に基づき支給されます。
昇給
人事評価により昇給あり
賞与
年2回(6月・12月)
勤務地
愛知県、岐阜県、三重県、静岡県
にある当社事業所
勤務時間

【定型勤務者の場合】
9:30~18:00
(実働7.5時間、休憩1時間)

【交替勤務者の場合】
4週間を平均して
1週間の勤務時間37.5時間以内

採用フロー・選考方法・
提出書類

MORE

印刷する

採用フロー

  • マイナビからエントリー

    まずはマイナビ2019よりエントリーをお願いします。
    エントリーいただいた後、会社説明会へご予約下さい。

    マイナビ2019

  • 会社説明会の予約
  • 会社説明会
  • 適性検査・エントリーシート
  • 面接等選考
  • 内 定
選考方法
【一次】適正検査・エントリーシート
【二次】グループディスカッション
【三次】面接(人事部)
【最終】面接(役員)
提出書類
エントリーシート/成績証明書(大学院生の場合は
学部の成績証明書も含む)/
卒業見込証明書

採用実績

MORE

印刷する

採用実績
(学校)

【大学院】
鳴門教育大学、富山県立大学、
関西大学、東京都市大学

【大学】
愛知大学、愛知学院大学、
愛知教育大学、愛知県立大学、
愛知工業大学、朝日大学、
大阪市立大学、
尾道大学、関西大学、
京都大学、岐阜聖徳学園大学、
甲南大学、静岡大学、静岡理工科大学、
信州大学、椙山女学園大学、星城大学、
中京大学、中部大学、富山県立大学、
名古屋大学、
名古屋外国語大学、
名古屋学院大学、名古屋工業大学、
南山大学、三重大学、立命館大学

【短大・高専・専門学校】
岐阜工業高等専門学校、
鈴鹿工業高等専門学校、
豊田工業高等専門学校、
沼津工業高等専門学校

採用実績
(人数)※直近3ヶ年
2018年/13名(男10名、女3名)
2017年/9名(男5名、女4名)
2016年/5名(男4名、女1名)

お問い合わせ先

MORE

印刷する

(株)ドコモCS東海 総務部 採用担当

〒461-8567 名古屋市東区東桜1-1-10 
アーバンネット名古屋ビル13F
TEL:052-968-1564

メールでのお問合わせはこちらから

09 TOPICS

最新トピックス